メニュー

iPadコロコロ号

iPadコロコロ号に対する思い


視覚障害者に向けた文字を拡大して使うための道具として

拡大読書器という便利な物が世の中にはあるのですが、

これは、誰でもに給付されるものではなく

不便があっても申請できないケースがあります。

自費で購入すると20万かかるため、進められず困ることがありました。

あるいは、拡大読書器を持っている方でも、

これまでの習慣として新聞を広げて読みたいと言う希望がありました。

(拡大読書器で新聞を読む際は、新聞を二つ折り又は四つ折りにする必要がある)

そこで、文字を拡大して見る事ができ自費購入が可能なiPadが

コロコロ新聞紙面を滑ってくれるといいなぁと思い、

いくつものキャスターを試し、試行錯誤を繰り返し、

ようやく新聞紙面でスムーズに改行できるものになりました。

詳細は、こちらのP114でご覧になれます。

これは、腕に力がない方でも操作しやすい事もあり、視覚障害以外のかたでも活用出来ることから

『H26年 石川県バリアフリー社会推進賞』の用具部門で優秀賞を頂いています。

誰にでも手に入る材料で、簡単に作成できるのでお試し下さい。

もし、ご自分で材料の調達が困難な環境の方は、日本ライトハウスでもアレンジしたものを、

おおさかパルコープさざ波さんが販売しているので購入することができます。

http://www.iccb.jp/2016/12/07/new_goods16_12/

専修大学さんの『えーあっぷす』さんのサイトでも紹介されています。

https://www.j-archives.net/aapps/accessory/index.html

201508051338893_QKNMBDIF

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME